10
1
2
4
8
9
11
12
13
14
17
18
19
20
21
22
23
25
26
27
28
29
30
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

六参:お騒がせ中のアノ人。





最近ワイドショーを騒がしているI泉さんご一家だが、

日ごろ日本のプロレスや格闘技に興味はない私でも身を乗り出すような話題だと思う。

とは言ってもかのセッチー軍団(笑)に興味があるわけではなくて

その対戦相手の方。



実はF1を見始める少し前に、深夜でやっていたWWEをずっと見ていたのであります。

んでもって一番のお気に入りがアノ『ゲイシャガール』ヒロコたんだったりするのだ!!

ディーバといってもあまりリングに立つことは少なかったけど、

あのミステリアスな感じと内助の功的なところがたまらなく好きだった。





先日のK楽園での一騒動もかなりスッキリした。(もともとI泉さん嫌いだし)



「600年早いんじゃ。ボケ!!」



ん~今年の六花宮の流行語大賞確定ですな。

1度くらいは公衆の面前で言ってみたか。

でもいったい何をネタにして600年早いと言えばいいのか自分。







↓浩子さんのコラム

http://t.pia.co.jp/battle/column/hiroko.html

















スポンサーサイト

六弐:お名前バトン。



いつもお世話になっているシラタマさんから名前バトンをいただきました。

そんなバトンまであるんですね。ちょっとビックリ。





★ 貴方のLN又はHNは何

六花宮 五月(ユキミヤ サツキ)もしくは下だけで五月です。



★ LN又はHNの由来は?

絶対他と被らない名前という事。

前々から使いたかった六花(ゆき)と生まれが五月だから五月。

ちょうど数字が1字づつ入るからロゴに応用できればと思って。



★ 差し支えなければ本名を

とっても差し支えるので名前だけあ○こです。



★ 本名の由来は?

姉があ□こで、父があ○らだったからあ○こになりました(伏せ過ぎ)



★ 過去に使っていたHNは?

もともとは「なめくじわんわん」というPNでしたがジャンル変更に伴い今の名前になりました。

一部では「埋葬蟲 光明(シデムシコウメイ)」なんてのも使ってました。

うわ~なつかしいよダーリン。



★ 過去につけられたあだなは?

基本的にはあだなを付けられる事がないので苗字のみ、名前のみですね。

でも小学校の頃に1人だけなぜか「コング」と呼ばれてました。



★ 今までにこの名前可愛いと思った名前は?

黒蜜糖とか長野キャラの名前はどれも可愛いとです。

あとフィジコの娘さんの「カルロッタちゃん」にフィジコの愛を感じて可愛いです。

(「カルロッタ」とは「ジャンカルロの子供」という意味なのです)

そして「もふ」と「こふぃじ」(親バカ)



★ 一番大切な恋人にはなんてよばれたい?

マイ チョコレートケーキとか(大爆笑)

すみません冗談です、普通に呼んで欲しいです。



★ LN又はHNと本名どっちが好き?

独り言では一人称が「六花宮さん」や「ごがつさん」です(本当に)

でもオフ会で「五月さん」と呼ばれるのは変な感じがします。

つまりはどちらも大して好きではないかもしれない、かもしれない気がするです。



■ また生まれ変わっても本名でいたい?

できればイタリア人になりたいので却下。









ってことで次のバトンの回し先は・・・

ふみさん、いつきさん、ヨッチさん、じんさん、プチさんにお願いしようと思います。

もしご覧になりましたらご回答いただけるとうれしいです。







(これでもふがでかくなっちゃうよ/ちょっと泣)









六壱:フィジコは?



やった~! ク○ラが立った~!!



ではなくて、フィジコちゃんと仕事したよ~

おかげでコンストラクターズ1位ですよ、奥さん!!

アロンソ君の事もるので来年のカーナンバーは『2』です(痛)

それでもスタートのフィジコ牽制は美しいほどに完璧でしたね☆

キミとモン太をさらりと押さえ込むだなんて美しさは罪です(ちがうちがう)

また新しいフィジコの歴史が刻まれて、そして本当に今年は飛躍したいい年だったと思います。

もちろんこれからもフィジコな走りを楽しみたいし、フィジコサポーターでありたいです。

あぁでも本当にコンストラクターズ1位はうれしいですね。















なんてかなりF1な語りをしていますが、もふがねこんな↓言葉覚えちゃったんですよ。



















へらーりですよ! まったくもって驚き&ムキーッ!!

(それに下のワカメにときめきを感じるのは何故?)

フィジコは覚えられなくて、フェラーリは覚えられるとはどういう了見かしら?







和尚の南無ログ「メロ成長の法則」より抜粋



『 ☆記事の先頭から二百文字程度しか対象とされない。

   つまり記事の初頭にできるだけ言葉を詰め込めば、

   より多くの言葉を覚える。



 ☆記事の先頭に画像を置いてしまうと、

  この範囲内に記事の文字が全く付加されないため、

  概要内に於いて画像分の文字数が減る。

 ☆成長に関しては、記事の数よりも

  単語を繰り返し教えれるような記事の書き方をすれば、

  早く成長する。 』





ということで上に詰め込んでみました(てへっ☆)←キモい







六拾:つわものどもの夢の跡







切ない秋空です








土曜日は入り待ちしましたが、写真は取らなかったのよ。

まぁ日曜も同じくって感じ。

いつも写真の類は知人に任せちゃってます。

(だってその方がキレイでステキなんだもの)



ってことで終わっちゃったのよ(べそべそ)

リピート放送の後のS2のY席で「フィジコありがとう」と青春の雄叫びをしたのは私です。

恥ずかしかったけど、へたれてた気持ちがスッキリしてすっごく良かった。



また来年も会おうね!!





















伍九:金曜の男達 その2









快く引き受けてくれました(本当か?)








何故この人がいるのか、何故この人がいるのを紹介しないのか解らない。

一応念のため紹介。

彼はアンドレ・ロッテラー、れっきとした独人のFポンドライバーである。

(通称:ロッちゃん)



彼を捕捉したのはフィジコ会ミーティング会場。

途中からひょっこり現れ、とりあえず驚喜乱舞な私はフィジコタイム中に駆け寄り、握手とサインと写真を撮った。











望遠モードでピンボケは辛いよ(とほほ)






実はツーショットの際に、腕を組んだらおもいっきり胸が当たっちゃって…

やっべ~とは思ったものの、まぁいっかと流しました(いいのか?)

余談ですが六花宮の胸のサイズは70のEだったりします(誰も聞いてないから)

着痩せタイプなので意外とデカイです。

男性的にはそういうシチュエーションってどうなんですかねぇ?







伍八:金曜の男達。









0730から朝食が始まるのに寝坊でマッタリどころかノッタリな御一行。

ワカメとなめこの赤だしが、呑んだ朝に身に染みて美味しかった。

やっぱり味噌は赤味噌に限ります!<父方が愛知





私、Nさん、Kさんはフィジコシートにも関わらず、なぜかフェラーリBARピット前で、フェラーリファンのSさんとOさんはルノー前なので、4人はチケを交換。

お留守番の私はSさんとフェラーリもといクリス・ダイヤー観察してました。

なかなかの萌ですた(笑)



見ての通り写真はトヨタの巨顔さん達。

この手の似てるかよく分からない(むしろ似てない)デティールが大好きです。

きっとヨーロッパの人間には、あぁ見えるのだろう…。







伍七:閑話休題。





友人と飲みに行って人生初のホッピーを飲む。

が、ホッピー単体だと別にアルコールがないといけないことを知りました。

旨くもなくまずくもなかったです。





伍六:木曜の男達 その2









フードコートでお昼にしていたら、何故かケロが出現!?

どうやら彼もお昼を食べていたらしい。

ピットウォークのサイン会には出ないで、こんなところでお昼を食べていたとはかなり庶民。







伍伍:木曜の男達。







とうとう鈴鹿に着いてしまいました~!

なんだかビックリな反面、めさめさ眠いです。

いつもと違う時間に起きてるからなぁ…ねむっ



S1前の関係者コーナーで川合ちゃんをみかけ、Mihoさんと合流中にまた通りかかったので今度は握手してもらいました。

思ったよりも縦にも横にも大きい人でした。



五四:11時20分の。



あ○さ2号ではなく夜行バスで鈴鹿へ逃亡します。

ってことでもうすぐウチを出るのですが、

旅行のたびに思うのは一人で出かけると寂しくてたまらない事。

ほんと、去年も言ってましたが一人暮らしできません。





出かけ前のメールチェックできら。さんから夏のお写真が届きました。

背後にいるのはわたすデス。









ピンキーの実物を見るのは初めてだったのでうれしかったです。

きら。さんありがとう!!

よかったら鈴鹿でまた遊んでくださいねvv









五参:おしらせ。





大体の方がご存知の通り、わたくし六花宮 五月







今年も鈴鹿に行ってきます。







いないとは思いますがOffで六花宮にお会いしたい方、

別件の急用でどうしても六花宮に連絡したい方は、

期間中は下記アドレスにご連絡下さい。





  期間:10月6日~11日

アドレス:s_yukimiya@yahoo.co.jp







*フィジコの写真添付なんかがあるとさらに喜んで開封させていただきます。





10/05

追:システムの都合によりアドレスを変更しました。



五弐:丸だけではない。













先日伯母が敬老の日という事で上京した。

その際に持ってきてくれた月見団子。



そう、こんなナリでも月見団子なのである。

(念のためモチーフは「サトイモ」)



偶然にも直前に読んだ文献によると

この時期の主食は稲刈りが終わった頃とはいえ、

江戸時代的にはサトイモを食べていたという事らしい。

さらにそのため「芋名月」、「豆名月」、「栗名月」と

15夜の月を呼ぶ事をふまえて考えるとサトイモも十分に変じゃなく見えてくる。







まだまだ世の中知らないことばかりだ・・・・・









五壱:いまさらBAN×3なお話。





随分すぎてしまった出来事ゆえあまり多くは語るつもりはないし、

ましてや既に他でステキな感想が出ているのだから遠慮しておく。



だけど1つ言えるのは

















ほんっと~~~に面白かった!ってこと。











相変わらず伊藤は変だったが、

前回のブリチでの素に近い変とは違って新しい魅力といえると思う。



他も脱いじゃったり、馬鹿だったり、尺八だったり、

マスターの殺陣がかなりかっこよかったりしましたよ。





またもや一緒に行ってくれたイツキさんありがとう。

うるさくってゴメン☆





せっかく撮ったので、ぶちぶちと花写真公開。









やっぱりいたアストロ超人め!










やはり連名が多かった










これも連名。










これもまた連名。    

ところでATFってなに?



































そして最後は!!!





















































親知らずでも抜いたの?














五拾:六花宮家のキッチン。







先日知人が遊びに来た際に頂いたゴーヤ。

何を隠そう目黒の自宅の家庭菜園での収穫物である。

素晴らしいブツブツぶり。







右にあるのは父上の頭






知人の家は本当にすごい。

何度かお邪魔しているが、明治時代からのお医者さんの家系だった(過去形)らしく

玄関が患者さん用にありえなく広い。

インターホンではなく呼び鈴のジィーーーという音がまたそそられる。

そんなことはどうでもいいのだが。





家庭菜園というには摩訶不思議な空間で・・・

ほぼ正方形の庭の中心にある大きな枇杷の木を筆頭に、

ぶどう、カラント、紫蘇、レモンバーム、イタリアンパセリ、金柑、百合、アジサイetc・・・

思い出せないほど、そして所狭しと植えてあるのだ。







そんな訳でゴーヤは炒めて美味しくいただきましたとさ。







Translation(自動翻訳) 横型エキサイト版

プロフィール

五月

Author:五月
絵描いたり、服作ったりしてます。
お仕事随時募集中。

カレンダー

09 | 2005/10 | 11
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最新記事

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

kitaka

人生が輝き出す名言集 第2章



presented by 地球の名言

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。