10
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


どうやらE5系の投票が始まったそうですね。
「はつね」にしたいなとは思うけど、正面から突破できるような理由なく投票するのは避けたいのぉ。

そんなこんなで五月さん、もう3月ですよ。
そろそろまともな日記を上げるべき。
いや、一応まともなんですけどね(;´∀`)


2月27、28日とのぞみ500系の見送りに行ってきました。
記録とか感想とか書いてます。
自分としてはルールを厳格に守ったつもりですが、「そもそもお前みたいな奴が居るから困るんだ」って言われると言い訳の仕様もないのでそう考える方はUターンして頂ければ幸いです。











27日 小雨

●11時50分 東京駅17番線ホーム到着。
雨と最終前日ということもあって先頭車両側は屋根の無い最深部はともかく、屋根下すぐは2列あるかないかくらい。
思っていたよりは少ない印象。
背の低い50代の御婦人の後ろへ立たせてもらう。

●12時05分
12時を皮切りに人が集まる。乗車率だと170%くらい。
緩やかな圧迫で御婦人方の間に入ってしまう。
すみませんorz
自分の意志で移動する事は不可能。

●12時13分
定刻どおりのぞみA6到着。乗車率200%
押されると言うより、とにかく流される感じ。
対岸の18番線の方が撮り易そうだと思う。

どいてくださいと言われて振り向くと1,2歳の男の子を抱えたお母さん
「聞こえなかったんですか?撮りたいのでどいてください」と静かに言われて困惑。
どいてあげたいのは山々だけど、自分の意志で移動出来ないことを2回繰り返して伝え、納得してもらう。
申し訳ないので代わりに撮りましょうか?と言ったら返事が
「子供と一緒に撮って下さい!」と子供を突き出す(掲げる?)
関わると厄介なので(ぶっちゃけ既に十分厄介)さっさと撮って返す。
子供はもの凄く不機嫌そうな顔でした。

●12時30分
案の定押される。220%
「安全策より前に手を出さない」を守りたいが、押されて安全策の上に手を置くのが精一杯。
女性3人並んでたからかなとも思ったけど、罵声や悲鳴は無かったからたぶんそういうことなんだろう。
でもやっぱり駅員さんから度々注意される程度ではある。

A26定刻通り発車
撤収は凄くスムーズで、帰ろうと振り向いたら真後ろに人は居ない。
土産屋でストラップ買おうと思ったら目の前で売り切れた\(^o^ )/
グランスタふらふらし過ぎて入場券タイムオーバー
5分くらいだったので通してくれた。ありがとう駅員さん!!


28日 小雨
ずなと行く予定が「何時に待ち合わせます?」とのメールをもらった時点でホームに居ましたスミマセン。

●10時30分
東京駅到着。
前日のリベンジをと土産屋に行くが前日のが最後だったらしい/(^o^ )\
入荷予定を聞いたら、担当じゃないけど、もう走らない電車だから売れないんじゃない?とおばちゃん言われたので「凄く人気のある車両なので暫く売れます!!」とプッシュした。
もしも売ってたら私のおかげ←

●10時40分
反省をふまえて18番ホームを選択
傘がNGなのでレインコートや防寒具を着た人が多い中、15cmヒールのブーツと柄スト、ホットパンツにジャケットのみの超異端児
しかもババシャツ着忘れた\(^o^ )/
普通に降ってるので屋根下と外の境目で待機。

●11時
相変わらず小雨が降ったり止んだり。
同時刻に来た周りの男性陣がガタガタに対し、意外とまだ余裕。
たぶん厚底のおかげで足が濡れず、体力が温存されたと思われる。
でもやっぱり寒い。

●11時30分
手の感覚が無くなりかけて携帯の文字打ちが両手に。
後ろのおじさんと中房と軽く会話。

おじさん「誰かの付き添いだと思ったよ」
中房「来年以降のこだま500系も運用が危ぶまれてる何が入るんだろう?おかしいなぁ?おかしいなぁ?」←会話というより大きな声の独り言ww
私「(うわぁ典型的な奴だぁ;うぜぇw)さくら入るからじゃない?」
中房「ポカー( ゚д゚)ーン」
おじさん「…詳しいんだね」

別に詳しくはないけど…
運行数に上限があるんだから、要因の1つと考えるのは普通じゃないか?
よほどアホだと思われてたのかしらww
うしろの中房はとにかく独り言がうるさかった。
運行&通過状況が気になるならツイッターで公開されてんだから見ろよww


●11時45分
残り30分にしてガチガチに冷える。「歯の根鳴るな」な状態。
某新聞社の社員が傘をさしている事に駅員さんが注意。
3回言ってもスルーだったので警備員さんが直接注意して閉じてもらう。
メディアは許されると思ったのかなぁ。
対岸はホーム全部が普通に人の山、こっちは後ろに2列。
常に言われてた注意内容は「傘、三脚、肩車は絶対に止めて下さい!!」

●12時13分
定刻通りA6到着。W1編成にざわめく。
対岸は予想通り大変な事に。乗車率350とか軽く超えてるんじゃない?
やっぱり17番線行かなくて良かった(((;゚д゚)))
こちらはこちらでそれなりに押される。苦しくはなかった。
が、厚底ブーツを履いてたおかげで安全柵がちょうどウェストライン
おかげで痛い思いをする事は無かった。
履いてなかったら下乳orあばら骨に柵がががががが
カメラの電池が点滅。

●12時20分?
18番の回送が出るので、後退と同時に電池交換。

●12時28分
駅員さんの呼びかけ。
ほとんどの最前列の人は下がろうと必死だった。
でもその隙を狙わんばかりの後方が強く、なかなか下がれない。
まさに人間津波。前→→←←←←←←←←後
そのため罵声が飛び交う。(たぶんテレビに放送されてたのはこの辺)
柵の間から傘が倒れて飛び出たり、何だかんだでやっぱり酷い。
当然ながらこちら側では罵声等は無かった気がする。

●12時30分
定刻通り発車。

●12時31分
本当に恐いのはここから。
あんだけの大人数が一度に撤退しようとするもんだから、大混乱。
「人が転んだ!!」とか「ゆっくり!!」とか「肩車しないで!!」とか
感動も何も無いなぁ~って感じ。
こちらはそろりそろりと撤退する人や、職員と話したり、ホーム端の開通記念碑を撮る人とかユルイ。

●1時
だらだらとグランスタのパン屋へ移動して解凍しつつ、ずなさん待ち。
あとはメトロの旅へ出るので割愛。



初めて葬式鉄とやらをしたけれど、2度としないってのが感想。
確かに最後を見送れたのは良かったけれど、あそこまで色んな人に迷惑をかけて何になるのだろうか。
実に醜く見苦しい姿ばかり。
津波や雨、東京マラソンの影響で緩和されてたと思うけど、逆に晴れていたら
どうなっていたのか考えると凄く恐ろしい。

親子連れは子供に見せてあげたい気持ちも分かるが、危険だと分かってる場所になぜ連れて来たと言いたい。
昨日の親もそうだけど、明らかに自分が行きたいのであって子供を理由にしないでほしい。
逆に鉄ヲタは好きだからって何をしても良い訳ではない。
自分の首を絞めてるのは自分自信のエゴであると気がついて欲しい。


最後に1つだけ良かった事は、ある職員の方の笑顔。
状況から推測して結構偉い人なんだと思う。
運転士のドアの前で高学年くらいの子と話していた。
その顔はとても穏やかで常に自然な笑顔であふれていた。
どんな話をしていたのかは全く分からない。
けど、その周辺だけはとても緩やかで別の空間に見えた。
全員があんな風に笑顔で見送れたら、とても素敵だろうなって心から思うのです。


ありがとうございました。


追記:
撮った動画を上げました。



.
スポンサーサイト
Secret

Translation(自動翻訳) 横型エキサイト版

プロフィール

五月

Author:五月
絵描いたり、服作ったりしてます。
お仕事随時募集中。

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

kitaka

人生が輝き出す名言集 第2章



presented by 地球の名言

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。